きくてぃーの夢伝説日記

地域の活性化のお手伝いをしています。趣味、バドミントン 埼玉生まれ、埼玉育ち→山梨県小菅村

*中小企業の新規参入事業について考えてみた。

今日の会話の話。

 

お題。「中小企業の新規事業といっても絶対難しいよね?」

 

おじの会社がクリーニング業の会社なんだけど、これからの時代や会社の在り方を考えるにあたって、新規事業に参入したり規模拡大したりってのを考えているらしい。

 

それで、新規事業参入について考えてみたけどなかなか難しいですね。。。

何十年もその道一本で会社やってきてるのに、ネット事業をやってみるとか商品開発してみるとかって、なかなか最初は足が出ないことだと思うしノウハウもない。

これこそ、しっかり念密な計画と思いっきりの良さが大事なのかも。

 

でもやっぱり思うことは、

 

既存の組織とか資産とか、今までやってきた事業のノウハウを使えることが一番だよね。あとは余ってる資産とか、使われていない資産とか。

あと忘れてはならないのが、ターゲットを絞り込むこと。

ニッチな層を攻めることによって、その商品(サービスも)がより尖った商品になっていくことが大切ってことはなんとなく分かる。ターゲットがぼんやりしていると商品そのものも、ぼんやりして購買意欲がそそられないですよね。「他にも同じような商品あるよな、これ。」ってなる。そういうこと。

 

商品に限っていうと、

’’商品そのものの魅力+パッケージの良さ+手軽さ’’だと思う。

パッケージの良さ=ジャケ買いはぼくもよくやってしまいます笑

でも、持っていてオシャレとかカッコイイとか可愛いっていうのも1つの価値だからアリだな。と思うけどな。

 これは、去年商品開発してみて少し実感したことです笑。でも、パッケージいいから1回買ったけど、もういいやって思われるような商品はダメです。やっぱりリピートされないと。

 

あ、それと大事なこと忘れてた。

一番大切なのは情熱!

これはいうまでもないか。この事業を成功させるぞ!と一生懸命になれることが重要。だから、自分の好きなことを仕事にできたら一番幸せなことだなと思う。

人生の大半は’’寝ること’’と’’仕事すること’’だから仕事はストレスの溜まり続ける環境っていうのは本当に体に良くない。まぁ、時期によってとか負荷がかかって「仕事イヤだな…」と思う時もあるかもしれないけど。

一生懸命になれる仕事=天職

って自分の中で定義して、自分も天職が何か早く見極めていつまでも楽しく仕事できるように日々頑張ろう。

 

最後におさらい。新規事業に大切なこと3つは、

1、既存の事業や組織、ノウハウを有効活用すること

2、ターゲットの選定

3、事業を成功させようとする情熱

ですね。今日も勉強になった。

 

 

ps.中小企業診断士の資格の勉強してるけど、なかなか頭に入っていかない。。。

 一緒に1次試験の勉強してくれる人いないかな笑

 今年、1次の2、3科目パスして来年2次までいければと思ってます。

 

おわり。